動物病院

人気のある動物病院・そうでない動物病院

人気

動物病院にも人気のある病院・そうでない病院があります。現代はペットを飼っている方が多い世の中です。ペットが病気になれば動物病院へ行きます。以外に動物病院へ行かれる方は多いようです。ですから飼い主も動物病院を選べる時代なのです。
口コミサイトなどを見るとそれぞれの動物病院への意見が記載されています。同じ病院だのに正反対のコメントが寄せられたりもしています。どちらもその方が感じたことでしょう。個人的感情と言うのは人それぞれだということです。一概のこの口コミサイトを全面的に信用することはありません。しかし参考にはなると思います。

 

動物病院のスタッフの対応というのは気になるところですね。やはり気持ちのいい対応をしてほしいものです。これは私の思うところです。しかしてきぱきとした対応を好む方もいらっしゃることでしょう。人それぞれ望むものは違うと思います。また獣医さんにも私は温かい診療を求めますが的確ならそれでいいと言う方もいらっしゃることでしょう。
しかし獣医さんの腕だけは譲れないところですよね。人気のある動物病院も信頼性が高いということはポイントかもしれませんね。

夜間診療

動物病院でチェックしておきたいことは「夜間の診察」についてです。

 

具合が悪くなるのは昼間だけではありません。夜中突然様子が変わることもあります。
夜中の診療についてどう思われていますか。夜中は病院が空いているとかなどと言う理由で利用してはいけません。
動物病院の役割を今一度考えてみましょう。
ペットの症状はどうですか?急を要するくらい衰弱していますか?
まず動物病院に電話をしましょう。そして獣医師の指示に従いましょう。的確な判断をしてくださると思います。
もしもすぐサン病院へ行くことになったならば受診時は近所迷惑にならないように、静かに出かけましょう。
大事なペットとは思いますが夜中です。特に住宅街にある動物病院は付近の住民からの苦情が寄せられることがあります。このような事が続くと四課の診察をやめなくてはならなくなります。
が寄せられることになりますまた電話をしたものの数分後にケロッとしていて診察を取りやめる場合ですがかならず一報を入れましょう。獣医師も起きて待っていてくれているのです。
人間として上司のある行動をとりましょう。

 

説明不足

動物病院においてのトラブルで一番多いのは《治療時の説明不足》です。
どこに問題があるかと言うのは飼い主が理解できているかどうかです。飼い主側は素人です。専門の獣医師の話がどこまで理解できていたかと言うことなのです。説明を受けているときが重要です。わからないのに「はい」「はい」ではいけません。積極的に獣医師の説明を聞きましょう。分からないことがあれば質問しましょう。
何か起きた後に聞いていなかったなどと言うのはいけません。もし説明の不十分な
獣医師であればこちらからしっかりとした答えも求めましょう。
また
ペットホテルや動物病院への入院を安易に考えるのはよしましょう。重症である場合は病院側から依頼があります。そうでない場合の飼い主側の利便性だけで決断するのはよくないと思います。ペットも具合の悪い時こそ飼い主のそばにいたいのです。そこが一番安心できる場所ですから。

 

動物だからと言う扱いはいけません。飼ってお世話をしている以上愛おしさをもって接しましょう。あなたがペットだったらと立ち位置を変えて考えてみるのも一つでしょう。人間の都合で隷属させていることに他ならないことです。責任を持ってペットを飼いましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ